食品容器・パッケージの総合メーカーアクタグループ

株式会社ACTAご挨拶
Company Info
ご挨拶企業理念会社概要会社沿革アクセスリクルート

アクタは、博多の伝統工芸である博多曲物や折箱の製造を江戸期より代々営んでおりました。

昭和30年(1955年)1月に個人経営を法人化、昭和38年(1963年)にPSP成形加工機をいち早く導入し素材を木からプラスチックへ転換いたしました。

以来50数年、皆様からのご支援とご理解を頂き、プラスチック食品容器メーカーとしてオリジナリティー溢れる数々の商品を市場に提供してまいりました。

近年、私共企業にとって、環境問題を中心とした持続可能な社会システムへの変革、そしてさらに進化させることが重要な使命になってまいりました。 このような新しい価値観や秩序が生まれる中、私達のあるべき未来をしっかりと見据え、クオリティーの高い価値観を追究することにより、もの(技術)+付加価値(感動、サービス、持続可能なシステム)を備えた日本人独自の感性に響くものづくりを行なってまいります。

守るべき伝統と誇り、そして今までの常識や過去の遺物を捨て去る勇気を持って、この不透明な時代に果敢にチャレンジしていく所存でございます。 今後ともアクタへのご支援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社 アクタ 代表取締役社長 柴田伊智郎
クリアー
クリアー